夜行バスを使用したスノボツアー

自分で運転して行くことができない学生さんなどは夜行バスを使用したスノボツアーが最適です。夜行バスなので、バス内で一泊して朝着くように走行します。

つまり、朝にスキー場に着いてすぐにスノボができるというツアーです。
リフト券着きであればその日は一日滑って旅館やホテルに宿泊するというのがツアーの基本的なプランです。

厳選したYoutubeの知識が一目瞭然です。

旅館には乾燥室があるのが基本で、翌日も快適にブーツやウエアを着て滑ることができるので、乾燥室があるかどうか確認しておくと良いです。

最高のスノボレンタルの情報をご案内しているサイトです。

スノボの板やウェアは意外と重たくて持ち運びが不便ですが、バスに乗ってしまえば手に持つは全てバスが運んでくれるので非常に楽に済みます。また、スキー場の近くまでバスが連れて行ってくれるので、朝着いてすぐにスノボができます。
格安ツアーなどのプランもあり、自分に合ったツアーが選択できるのも魅力です。
行きのバス内は消灯され、高速バスであればノンストップでスキー場まで運んでくれるので、車で行くことができない人には最適です。


ただし、真冬のバス内の窓際は非常に寒く、暖房は効いているとはいえ、冷える可能性があるのでダウンなどのアウターを社内に持っていくことをおすすめします。

特に消灯されると暖房も弱くなるため、注意が必要です。

多人数で行くとリフト券の割引があったりしてお得にスノボができることもあるので、一度確認してみると良いです。最後に、帰りの時間が決まっているので、遅れることがないようにすることもマナーの1つです。




Copyright (C) 2015 夜行バスを使用したスノボツアー All Rights Reserved.